ITエンジニアの成長と幸せのために!

社長ブログーBlogー

ホーム > 社長ブログ一覧

ビジョン実現型評価方式の導入(社員向け)

閲覧:46 2 0

2020年11月06日

 一般的な世の中の会社の評価方式は、給与や賞与を査定するための評価であり、

その結果を社員に納得させることに主眼を置いています。

人件費の調整や、社員間の格差をつけるために、運用されている会社が多いようです。

 

残念ながら、このような評価方式は、会社側の自己満足に過ぎなく、

社員のキャリアのためになっていません。

 

弊社は、そうではなく、社員のキャリアプランの完遂に着目し、

「ビジョン実現型人事評価制度」を導入しています。

具体的に、下記4つステップがあります。

1)評価により社員の強み、弱みを把握

2)それに応じ成長目標の明確化(弊社の10年キャリアプランの話)

3)業務上で実践し、会社や上司からその達成を支援

4)社員の成長

 

これは、本来あるべき姿の 「評価方式」と会社の使命感を感じており、

それを実践に運用しています。