ITエンジニアの成長と幸せのために!

採用情報ーRecruitー

ホーム > 採用情報

グラフで見るBSS

■ 男女比

■ 年齢

■ 定着率

■ 新卒中途入社比

■ 年間休日

■ 女性育児復帰率

■ 信念

キャリア採用

募集職種 ・技術職:マネージャー、リーダー、エンジニア、プログラマ
・営業職:SES営業、営業アシスタント
・総合職:人事担当
雇用形態 ・正社員
・契約社員
・個人事業主(業務委託)
待  遇 ※能力、経験により優遇
年収例:
・マネージャー:年収1000万
・リーダー:年収750万
・SE:年収420〜600万
・PG:年収320〜400万
諸 手 当 交通費全額支給、時間外勤務手当支給
紹 介 金 エンジニアを弊社に紹介し、試用期間後、紹介奨励金支給
福利厚生 ・保険完備
・住宅手当
・資格手当
・図書補助
・社外研修
・退職金制度
休  暇 完全週休2日制(土、日)
祝日、年末年始休暇、特別休暇
昇給・賞与 昇給:年1回(7月)
賞与:実績に応じて考慮 
勤 務 地 本社または客先
イチオシポイント 【うちは成長企業】現在も過去最高益を更新中!
【うちは商流上上】大手ベンダー・エンドユーザ直取引
【うちは成長重視】10年成長プランの確保
【うちは社員尊重】やりたい案件にアサイン
【うちは給与UP】年間昇給率10.4%
【うちは研修充実】技術以外に「ヒューマンスキルも」磨く
【うちはオンオフ重視】ほぼ残業なし/年休130日以上/有給消化100%
【うちは女性に優しい】産育休/結婚・出産・復帰奨励金/出産復帰率100%
【うちは資格支援】資格取得支援/報奨金/勉強会
【うちはサークル応援】カラオケ/ボーリング/登山/マラソン
【うちは親睦重視】忘年会/社員旅行/女子会
【うちは透明経営】案件単価の78%以上(業界TOPレベル)を社員還元
【うちは経営者を生む】副業OK/起業支援
その他多数計画しています。狙いは、社員に優しいIT企業NO.1!
応募資格 (1)WEB系
・下記何らかの開発言語でシステム開発経験1年以上
※Java、VB、C#.NET、PHP、組込C/C++、Python、Objective-C、Android(java)

(2)インフラエンジニア
下記 1つ以上の経験があれば:
・インフラ環境、サーバ、ネットワーク、設計、構築、運用経験
・AWS、Azure、GCPどれかの構築経験

(3)ERPエンジニア
SAP/ABAPなどERPパッケージの開発、設計、コンサル経験者

(4)Salesforce技術者
Apex開発、設計者、コンサルタント
応募方法
掲載している求人媒体もご覧くださいね。

採用担当

名 前 古 田
年 齢 40 代
興 味 サッカー
座右の銘 「夢見ることができるなら、それは実現できること」
求職者は人生をかけて転職活動をしていると思っているので、こちらも真剣に向き合うことを心がけています。
「何をやりたいのか」「今後どうしたいのか」を面接でよく聞いています。質問攻めの面接もあると思いますが、それだと本当の心の内を聞けないと思っているため、なるべく会話しながら人となりがわかっていけるような、ラフな雰囲気で面接を実施しています。また、求職者と本気で向き合うからこそ熱く語ることが多く、求職者の今後のビジョンをどう会社がサポートできるからを本気で考え、その場で意見を伝えています。 また、入社した社員一人ひとり、その都度状況把握をし、ベストな選択をできるようにフォローもしっかりしています。もうそろそろ“この人はテストから開発案件にステップアップしたほうがいいな”というときは案件をとってきたり、会社都合ではなくメンバーのビジョンが叶う案件先を常に探していますね。案件に入っていてお客さんとそりがあわないときは、たとえ長い契約でも抜いちゃうこともありますし、それくらい社員第一に動いています。
名 前 小 野
年 齢 20 代
興 味 音楽、映画
座右の銘 「意志あるところに道は開ける」
人生の大半を仕事に費やす分、その人が何を会社に求めているのか、何をやって行きたいのかをしっかりヒアリングさせて頂いています。私も弊社に入社する前、人事の方に自分のビジョンをしっかりヒアリングして頂き、また真剣に向き合ってくれました。その中で、自分のポジションを明確に提示して頂いたことが入社の動機になります。
また、入社当初から営業にも携わっていることから、直接お客様の声、エンジニアの声といった現場の声を求職者の方にダイレクト伝えることができています。そのことは、求職者の方と寄り添いながら今後のビジョンや仕事の話がきるため、営業をやっていて一番の強みだと自負しています。そして、人事という仕事に携わっていく中で、緊張させない雰囲気作りを心がけています。やはり、面接と聞くと、緊張して上手く話せない方もいるかと思います。そのため、壁を作らない話しやすい雰囲気を心がけ、お話しさせてください・聞かせてくださいというスタンスでやっております。